VOD(動画配信サービス)を利用したいと思っている方も少なくありませんよね。

VOD(動画配信サービス)と一概にいってもたくさんの種類や会社がありますのでどれを選んだらいいかとお悩みになる方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は動画配信サービスを選ぶ時のポイントや、メリット、デメリットについてご紹介していきたいと思います。

VOD(動画配信サービス)を選ぶ時のポイントは?

動画配信サービスには特徴がいろいろあります。自分に合った動画配信サービスを選ぶことで快適に利用することが出来ますので選ぶという段階が重要になってくるのです。

地上波のテレビが無料ということもあって、わざわざ有料の動画配信サービスなんてと思ってきた方も少なくないと思います。しかし見たい映画やドラマなどがあって借りに行ったりするよりも動画配信サービスの月額料金のほうが安いということも多々あります。

ここで、いくつかの動画配信サービスがありますがどうやって選んだらよいかといいますと重視する内容によって違ってきます。

例えばできるだけいろいろな種類の動画が見たいと思えばコンテンツ数が多いサービスを選んだり、月額料金が安いほうがいいだとかそういった自分の重視する内容を一度考えていただいてからいくつかのサービスを比較するのがよいでしょう。

「dTV」、「Hulu」、「U-NEXT」、「Amazonプライム」、「Netflix」とこの5つの有名な動画配信サービスの比較例を挙げてみたいと思います。

  • 「dTV」月額料金500円、コンテンツ数12万以上、無料お試し期間31日間
  • 「Hulu」月額料金933円、コンテンツ数5万以上、無料お試し期間14日間
  • 「U-NEXT」月額料金1990円、コンテンツ数12万以上、無料お試し期間31日間
  • 「Amazonプライム」月額料金370円、コンテンツ数3万5000以上、無料お試し期間30日間
  • 「Netflix」月額料金650~1450円、コンテンツ数非公開、無料お試し期間一か月間

というように細かい部分が違ってきます。

例えばコンテンツ数を重視するならば「dTV」や「U-NEXT」がおすすめだったり、月額料金を安く済ませたかったら「Amazonプライム」がおすすめです。

「Netflix」のようにコンテンツ数が非公開だったりするものもありますが、結局はどのサービスも無料のお試し期間がありますので洋服で言ったら試着してから購入するかの如く、一度お試ししてもらって自分にあう使いやすいサービスを選んでいただくことが一番大事です。

VOD(動画配信サービス)のメリットは?

さて動画配信サービスにわざわざお金を払って利用しているのだからどんなメリットがあるのか知りたいと思っていますよね。

なので動画配信サービスのメリットをご紹介させていただきたいと思います。

いつでもどこでも何回でも視聴することが出来る!

これはスマートフォンでも見ることが出来るゆえのメリットです。
通勤時間や寝る前に横になってる時でも見れるので使い勝手が非常に良いです。

安いうえに定額料金!

どれだけサービスを利用しても定額なので月額料金が変わることはありません。

また、その料金もレンタル屋でDVDなどをレンタルするよりも安く済んでしまうので、その料金体で見放題というのは本当にお得です!

最新作も見ることが出来る!

これに関しては基本的に動画配信サービスで見ることが出来るのは新作以外のものとなりますが、別料金を払うことで新作を視聴することが出来ますし、その料金もそんなに値が張るものではないので大変おすすめです。

画質が良い!

ほとんどHD以上の画質のサービスばかりです。

中には4kにも対応しているものも多くあり、スマートフォンなどで視聴するには十分すぎるほどの画質があります。

貸し借りの手間がない!

DVDなどを借りようとすると借りた後には必ず返さなければならないし、その場所にまで向かう必要性があります。

しかもDVDなどはおおきなプレーヤーが必要なので煩わしいですが、動画配信サービスならスマートフォンだけで見ることが出来るのでスマートです。

CMがない!

DVDやブルーレイ、映画などにはCMがあります。CMをとばしたりする作業は作品への集中力が切れてしまったりするため煩わしいです。

しかし動画配信サービスならCMがありませんので作品を集中してみることが出来ます。

テレビでも視聴可能!

大手の動画配信サービスはテレビ自体に動画配信サービスのアプリがインストールされていることもあるので直接テレビで作品を視聴することもできてしまいます。

テレビで見ることが出来るとなったらもはやDVDやブルーレイと本当に大差がありません。

現在放送中のドラマを見逃してしまっても、その配信をしているものもある!

Huluなどのサービスはテレビ局が提携しているサービスなのでそのテレビ局が制作しているドラマなどは放送直後から配信されるということがあります。

見逃してしまっても安心ですね。

VOD(動画配信サービス)のデメリットとは?

物事にはメリットがあればデメリットもあるものです。

このようにメリットだらけの動画配信サービスにはどんなデメリットがあるのかと気になったかたも多いはず。

デメリットをご紹介していきます。

作品の種類のばらつきがある

動画配信サービスによってある作品はもちろん違ってきます。

あのサービスにはあった作品がこっちにはないだとかは当たり前ですが、あのサービスでは無料で見ることができた作品がこっちでは有料でしか見られないなんてこともありますので、最初に無料お試し期間である程度自分の好みの品ぞろえかどうか見極めてからの利用登録が重要です。

定額で見れる作品内の最新作が少ない

これはどのサービスも同じです。

これは見放題の定額サービス内で見れる作品に限ったことで、追加料金を支払えば最新の作品も見ることが出来ます。

日本語吹き替え版がない作品も多い

海外の作品は英語のみのものが多いです。日本語吹き替えで見たいと思ってもなかったりします。

Netflixに関してはほかのサービスよりも多めに日本語吹き替えに対応してますので、日本語吹き替えを重視する方はNetflixを調べてみたらよいでしょう。

ネット環境が必須

動画配信サービスはネット配信になるためネット環境が必須になります。

ネット環境がなく最初から取り付けるとなると料金的には少し高めについてしまうかもしれません。

外出先などで見たい場合は高速のモバイルルーターをお勧めいたします。

プランによっては画質が落ちる

会社によってはプランがあり、一番安いプランを選ぶとSD画質の視聴になってしまうことがあります。

基本的にはHD以上のものがほとんどなのですが、これには注意が必要だといえます。

クレジットカードが必要

動画配信サービスの料金のお支払方法が基本的にクレジットカードのみとなっております。

一部デビットカードも使うことが出来ます。

これらを持っていないと契約することが出来ないのでデメリットだといえます。

月額料金がかかる

動画を見なくても当然ながら料金が発生します。

たくさん作品を見るという方にとっては問題ありませんが。

以上のように動画配信サービスの選び方や、メリット、デメリットをご紹介いたしました。

こちらをご参考いただいてぜひ自分に合った動画配信サービスを見つけて普段の生活がより良いものになるといいですね。

VOD(動画配信サービス)の比較

動画配信サイトたくさんあって決められない、どれがいいのか分からない、月額だから、自分に合わないサイトだと、もったいない……。

そんな方々に必見、メジャーな動画サイトを徹底比較いたします。
(金額は捕捉がない限り全て税抜きです)

U-NEXT

・料金 月額1,990円/自動で1,200ptのポイント付与
・作品数 見放題作品80,000本以上、有料作品40,000本以上。
・お試し期間 31日

まずは業界でも大手のU-NEXTです。

数が多いだけでなく、動画の層も厚く、アニメ・ドラマ・映画・バラエティー番組などなど、様々な種類のコンテンツを内包しています。

また、別料金ではありますが、最新映画の配信スピードがとてつもなく速く、『配信開始が映画館での封切りと同時』ということが頻繁にあります。

しかし、目につくのは、月額料金。
月額1,990円はダントツです。
これは、一見すると、デメリットでしかないのですが……。

注目すべきは自動で付与される1,200ptの有料ポイント。
このポイントを使うことで、『映画館で上映が始まったばかりの作品を』『自宅に居ながらにして』『ゆっくりと自分のペースで見ることが出来る』 

という、他にはない強みが立ち上がってくるのです。

自分だけの自由なミニ・シアター。

これに2000円を支払えるかどうかが、楽しめるカギとなってきます。

また、U-NEXTは、アダルトコンテンツにも対応しております。

大手サイトでは珍しい試みなので、そういった面でも希少価値があります。

U-NEXT
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式サイト 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら


FOD(フジテレビオンデマンド)

・料金 月額888円(見放題FODプレミアムの場合)
・作品数 約10,000本
・お試し期間 31日間
アニメだけの場合350円で契約可
フジテレビの番組に強い。なんと1960年代の時代劇などもある

あのフジテレビが運営する動画サイトです。

作品点数で言えばあからさまに見劣りをしており、一見すると、888円もの価値は無いようにも思えますが……。

その本領は、マニアックな自社コンテンツ。

特に、アニメ・ドラマは圧倒的です。

『年代別』のボタンをぽちりと押せば、1970年代以前から最新作品に至るまでの、壮大なフジテレビコンテンツがずらりと並びます。

それらはもはや文化史と言っても過言ではありません。

オンリーワンの度合いで言えば、最強の一角になること間違いなしです。

自分一人で楽しむだけでなく、恋人や友人、お父さんお母さん、あるいはお爺さんお婆さんまで一緒に楽しめる、そんな懐の広い配信サイトです。

なお、アニメだけを切り出したとても安価な350円のプランもあります。

目的に合わせて使い分けるとよいでしょう。

Hulu

・料金 月額933円
・作品数 約40,000本
・お試し期間 14日

こちらも大手動画サイトです。

TVCMなども頻繁に目にするかと思います。

強みは圧倒的なシンプルさ。

月額プランは1種類! 配信動画は全て見放題!

作品点数もそれなりに多く揃えてあります。

コンテンツの特徴は、やはり海外ドラマでしょう。

一時期話題になったものから最新のものまで、充実したラインナップが魅力です。

こと、海外ドラマに関しては、最強と言っても過言ではありません。

また、日本では日本テレビの子会社が権利義務を持っています。

そのため日テレ系のコンテンツが充実しており、バラエティーやアニメ、映画などがたくさん配信されています。

他では見られない独自路線。

ご自身の好みを広げるには最適な配信サイトになることでしょう。

hulu
月額料金 933円
作品数 5万
無料期間 2週間
公式サイト 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら


dTV

・料金 月額500円
・作品数 約120,000本
・お試し期間 31日

dTVはドコモが運営する動画サイトです。

特徴は何と言ってもこの安さ!

120,000本の動画作品が、月額500円で閲覧できてしまいます。

ドコモが運営するサイトですが、もちろん、ドコモのユーザー以外も利用することが可能です。

でも、ドコモユーザーの場合ですと、多めにポイントが付与されたり、キャリア決済に対応していたりして、いろいろと便利になりますよ。

ドコモと契約をしていて、何か動画サイトを試してみたいと思っている人には、一押しのサイトになります。

NETFLIX

・料金 月額650円・950円・1,450円からの選択式
・作品数 非公開
・お試し期間 30日

こちらは料金プランが3つある、ちょっと特殊な契約です。

それぞれの違いは、画質と、同時接続数になります。

650円プラン SD画質/1接続まで
950円プラン HD画質/2接続まで
1,450円プラン 4K画質/4接続まで

一見すると難しく思えますが、実際は簡単です。

画質にこだわりが無ければ650円、
ちょっといい画質で見たいな、だったら950円。

4K対応のテレビやモニタがある、もしくは家族みんなが各々の端末で自由に見る、というリッチな使い方なら1,450円プランです。

基本的には650円のプランで良いでしょう。

それぞれのプランは、お試し期間中に変更も出来ますので、まずは一番安いもので試して、見づらいなと思ったら上のグレードに上げてゆきましょう。

さて、動画サイトとしての特徴は、圧倒的オリジナルコンテンツの強さ、です。

実は全世界規模ではもっとも圧倒的な会員数を誇るNETFLIX。

当然、資金力も強く、潤沢な予算から、ハイクオリティな作品を、次々と世に送り出しております。

以前は海外向けのものが多いと評されたこともありましたが、現在では日本寄りのコンテンツも増えてまいりました。

アニメ・デビルマンのリメイクなどがその筆頭ですね。

金額の安さと世界規模の安定感、ここまでで迷っているのでしたら、ぜひともNETFLIXをお試しください。

いかがでしたでしょうか。

動画サイトが提供してくれるコンテンツは、日に日に大きくなってゆきます。

賢く利用して、素敵な作品を、いっぱい楽しんでいきましょう。