あらすじ

僕は病院でクラスメイトの山内桜良が膵臓の病気で数年後で死んでしまうことを書いたノートを見てしまう。

彼女はクラスの中でも元気で明るい女の子だったため、僕は信じられなかった。

秘密を知られてしまった桜良は僕に何でも話すようになった。

僕は大人しくて桜良とは全く話すタイプではなかったけれど、彼女の秘密を知ってからの二人はどんどん仲良くなっていた。

桜良と僕は図書委員になって本の整理をしていく内にたくさん話せる仲になり一緒に居ることが多くなった。

病気の話を誰にも話していない桜良だったが、僕にはいっぱい話すことができて頼ったり甘えたりすることができた。

桜良は恭子という仲の良い友達がいるのだが、恭子は桜良が最近僕とばかり仲良くしているのでやきもちを妬いていた。

桜良は恭子に僕とお友達になってほしいと頼むのだが、敵対視して全く友達になろうとはしなかった。

桜良は僕と旅行に行くことになり大はしゃぎして喜んでいた。

二人の距離は近づくが好きとは伝えない僕だった。

桜良の病気は進み始めてしまって体がどんどん弱くなり入院生活を送っていた。

僕は桜良に何もしてあげることができなかったが、一緒に居ることで桜良は救われていったのだった。

桜良は病院から許可が下りて僕とデートの約束をしていたのだが、桜良は近辺で起きていた通り魔事件に遭遇し刺されて命を落としてしまった。

クラスメイトや恭子達は膵臓の病気のことを知らないまま桜良はいきなりいなくなってしまったのだった。

12年後、教師になった僕は同じ学校の図書室で彼女が残したあるものを見つけることになる。

恭子や僕に残した手紙だった。

ちょうどその日は恭子の結婚式の日で、結婚式を挙げる前に手紙を読むことになった。

そこには僕と友達になってほしいことが書かれてあり、僕と恭子は12年かけてやっと友達になることになったのだった。

12年越しの桜良の思いが届いた僕と恭子は桜良に感謝することになった。

キャスト

僕・過去:北村匠海
僕・現在:小栗旬
山内桜良・浜辺美波
恭子・過去:大友花恋
恭子・現在:北川景子
委員長・桜田通
ガム君・矢本悠馬
宮田一晴・上地雄輔
栗山・森下大地

見どころ

桜良はなぜ君の膵臓を食べたいと僕に言ったのか、この言葉の意味を考えながら見ることができるのが見どころです。

話すことが苦手であまり話していなかった僕だったけれど、桜良と出会って友達が増えたので良かったと思いました。

僕にいつもガムいる?と話してくる通称ガム君はとても優しくて好きなキャラクターでした。

恭子が僕に敵対心を抱いているところがすごくおもしろいところで笑ってしまいました。

僕と桜良が仲良くなっていくのに嫉妬している恭子が可愛かったです。

膵臓の病気で戦っていた桜良だったのに、通り魔に刺されてしまって亡くなってしまったのがとても辛いところでした。

想像もしていなかった結末にとても驚きを隠せませんでした。

恭子は病気のことを知らなかったので何も桜良の思いが届くことはないと思っていたけれど、桜良が恭子に手紙を残していたところがとても感動して良かったなと感じました。
恭子が12年越しに受け取った桜良の思いがやっと届いたところにとても感動してしまいました。

最後まで話が繋がっているのでとてもおもしろいです。

恭子の旦那さんが一体誰なのかも想像しながら見るのがとてもおすすめです。

恭子は男運が悪くていつも桜良に相談していたのすが、恭子の旦那さんが誰か分かったところできっといい旦那さんに巡り合ったなと感じてしまうこと間違いないです。

最後はすごく感動するエピソードになっていたので涙なしでは見られなかったです。

感動したいストーリーを探している方におすすめな映画です。

無料動画が見れる配信サービス

U-NEXT
配信(レンタル作品)
備考
無料登録で600PT貰えるのでポイントを使って無料で見れます。
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式サイト 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら



スポンサーリンク