あらすじ

東京に住む男子高校生・瀧と、田舎に住む女子高生・三葉の物語です。

ある日、二人は目を覚ますと、見たこともない街で知らない体に入れ替わっていました。

次の日になると、二人は元の体に戻っているという不思議な日々を過ごしていました。

そんな不思議な日々を繰り返ししていたんですが、ある時から体を入れ替わる現象が無くなっていました。

この事を不思議に思った瀧は、三葉の住む岐阜に向かいます。

そして、瀧は友人の藤井やバイトの先輩である奥山さんの助けを借りながら、三葉の住む街にたどり着きました。

しかし、そこは、三年前、隕石の衝突によって三葉などの住民が死んだ事を瀧は知ります。

その時、瀧は以前体が入れ替わった時に口噛み酒が奉納されている事を思い出します。

瀧は、奉納されている口噛み酒を求める時に、三葉と瀧の入れ替わりには、三年の時間差がある事を確信します。

そして、瀧は三葉が残した口噛み酒をのみ、三年前に遡って住民達を救う事を決心します。

瀧は、三年前に中学生だった時、三葉が東京に会いに来ていた事を思い出します。

瀧は、三葉の気持ちを3年の時を超えて気づきます。

姿を見えずにいた、二人は、黄昏時に、やっと姿が見ることができました。

瀧と三葉は涙を流しながら、3年の時を超えて、初めて顔合わせることができました。

瀧と三葉は、お互いの事を忘れる事なくするために、お互いの名前を書こうと決めました。

しかし、黄昏が終わり、お互いの姿は薄れ、名前を書く事ができずじまいになってしましました。

三葉は、瀧の計画した避難計画を実施することを決心します。

そこから、時は流れ、偶然にも住民が避難訓練をしており、奇跡的に死者が一人も出なかった彗星落下事故から5年が経過していた。

瀧は就職活動の真っ最中で、三葉は、東京で生活していました。

たまに町中でお互いの気配を感じることはあったものの、もはや入れ替わりがあったことは忘れていました。

ただ「漠然と『誰か』を探している」という、切実な思いだけが二人の胸に残っていました。

さらにそこから月日は流れ、瀧は、たまたま並走する別の電車の車窓からたまたま三葉を見つけました。

そのことに三葉もたまたま気付きました。

お互いを見つけた2人は、それぞれ次の駅で降り、お互いに向かって走り出しました。

ようやく再会した三葉と瀧は、涙を流しながら互いの名前を尋ねます。
ー君の名は。と。

キャスト

立花瀧:東京に住む高校生で本作品の主人公。物語前半では、奥寺先輩(奥寺 ミキ)に好意を持っている。

奥寺 ミキ:瀧のバイト先の先輩。物語前半では、瀧が好きだった人物。

藤井 司:瀧の友達で同級生。

高木 真太:瀧の友達で同級生。

宮水三葉:岐阜の田舎に住む本作品のもう一人の主人公。実家が神社なため、妹の四葉と共に神社の巫女をやっている。

実家が神社である事や、父親の選挙活動に嫌気がさしており、東京への憧れを抱いている。

宮水四葉:三葉の妹。

宮水 一葉:三葉の祖母。本作品の重要人物です。

宮水 俊樹:三葉と四葉の父。町長です。

宮水 二葉:三葉と四葉の母。病気で若くして亡くなる。

勅使河原 克彦:三葉の友達で同級生。

名取 早耶香:三葉の友達で同級生。

見どころ

特に、瀧と三葉との入れ替わりが無くなってからが、とても見どころです。

瀧が、三葉を追って、岐阜まで向かい、彗星落下によって三葉が死んだという真実を知った時は、とても引き込まれます。

三葉と瀧が岐阜で再会した後、三葉が坂をボロボロになりながら、下るシーンで手に書かれた瀧からのメッセージをみるシーンと、そのタイミングで流れる挿入曲がとてもマッチしていてとても感動です。

そして、最後の最後に二人が泣きながら再会するシーンは最大の感動ポイントです。

無料動画が見れる配信サービス

U-NEXT
配信(レンタル作品)
備考
無料登録で600PT貰えるのでポイントを使って無料で見れます。
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式サイト 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら



スポンサーリンク